北朝鮮との国交正常化目指す考えは変わらず=松野官房長官

© AP Photo / Shuji Kajiyama松野官房長官
松野官房長官 - Sputnik 日本, 1920, 11.04.2022
日本政府は北朝鮮との国交正常化について、まずは北朝鮮の非核化を目指すとした。松野官房長官が11日の定例記者会見で、金正恩氏が朝鮮労働党総書記に就任してから今日で10年を迎えることについてコメントを求められ、回答した。
松野官房長官は「我が国として日朝平壌宣言に基づき、拉致、核ミサイルといった諸懸案を包括的に解決し、不幸な過去を清算して日朝国交正常化の実現を目指す考えに変わりはない」と指摘。
北朝鮮 金正恩総書記がトップ就任10年 平壌で中央報告会を開催 - Sputnik 日本, 1920, 11.04.2022
北朝鮮 金正恩総書記がトップ就任10年 平壌で中央報告会を開催
そのうえで「先月のICBM級弾道ミサイルのような、事態をさらに緊迫化させる弾道ミサイル発射を含め、最近の一連の北朝鮮の行動は日本をはじめとする地域や国際社会の安全を脅かすものであり断じて容認できない」と述べた。また拉致問題について「岸田内閣の最重要課題」とし、引き続きすべての拉致被害者の帰国に向けて全力で行動するとまとめた。
関連ニュース
米国、前提条件抜きで北朝鮮との交渉に応じる姿勢示す=米国防総省
朝鮮半島有事の際は核兵器を使用=金与正氏
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала