「危機的状況」 英国人は食料と光熱費の支払いのどちらかを選ばねばならない

© AFP 2022 / Justin Tallis店の空の棚 ロンドン
店の空の棚 ロンドン - Sputnik 日本, 1920, 14.04.2022
電気代の値上がりと食料品の高騰により、英国ではますます多くの世帯が「危機的状況」に立たされている。インデペンデント紙が報じた。
報道によれば、この件で550超のフードバンクの代表者グループが政府に警告を発した。
支援団体「セカンド・チャンス・メドウェイ」のペニー・キビル代表は、現在の状況は、彼女がこの30年で目にしたなかで「最悪の貧困」状態にあると述べた。同代表は、「人々は泣きながら私たちのところにやってきて、『請求を払うか、子どもたちを養うか、どちらかだ』と訴えている」と語った。
フードバンク「ミカ・リバプール」のコーディネーターであるポール・オブライエン氏は、同紙のインタビューに、この数カ月で援助を求める声が急増していると強調した。同氏は、「こんな厳しい状況をこれまで体験したことはない。暖房をつける余裕がなく、1つの部屋に集まっている家族がいる」と語った。
香港 - Sputnik 日本, 1920, 13.04.2022
WTO 2022年の世界GDP成長率予測を低下
また、慈善団体「シチズンズ・アドバイス」の代表は、一部の親たちは、洗濯機の電源を入れる余裕がないために服を手洗いし、暖房を利用できないため毛布にくるまっている人もいると語った。
西側諸国は、ロシアがドンバスのドネツク人民共和国とルガンスク人民共和国から支援要請を受けてウクライナで軍事作戦を開始した後、ロシアに対する制裁で圧力を強化した。
しかし、制裁によるサプライチェーンの混乱は、欧州と米国で経済問題を引き起こし、とりわけ食料と燃料の価格高騰を招いた。
こうした値上がりは、英国で何百万もの世帯を直撃している。今後、英国国民のエネルギー費用の支出は年間平均700ポンド(約11万3400円)増加することになる。
これらすべてがこの30年間での記録的なインフレの原因となり、2月にはその率が6.2%にまで達した。
関連ニュース
ドイツの専門家 食糧危機が始まったと発言
欧州は米国の環境破壊のツケを支払わされる=メドベージェフ露安全保障会議副議長
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала