ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

米国のCIA長官、ウクライナに対するロシアの戦術核攻撃の危険性を警告

© AFP 2022 / Kevin Dietsch/Getty Imagesウィリアム・ジョセフ・バーンズ中央情報局(CIA)長官
ウィリアム・ジョセフ・バーンズ中央情報局(CIA)長官 - Sputnik 日本, 1920, 15.04.2022
米国のジョー・バイデン政権は、ウクライナでロシアが核兵器を使用するかもしれないことを深く懸念している。ウィリアム・ジョセフ・バーンズ中央情報局(CIA)長官を引用しCNNが報じた。
同長官は、「プーチン大統領とロシアの指導部が直面した軍事的挫折を考えると、彼らは落胆している可能性」があり、そのため、ロシア側が戦術的または小型の核兵器でウクライナ領内を攻撃するおそれがあると懸念を表明した。
戦術核とは、戦場での使用を想定した破壊力の弱い核兵器のことで、ロシアはこうした兵器を大量に保有している。
ホワイトハウス - Sputnik 日本, 1920, 29.03.2022
米国 2023年度予算案 核兵器に4兆2500億円超
しかし、バーンズ長官は、兵器の使用や軍の配置を示すような計画に関しては、情報を得ていないと述べた。
また、同長官は、中国の習近平国家主席を「プーチンの侵略における沈黙のパートナー」と呼び、中国の行動を非難した。
バーンズ長官は2005年から2008年にかけ在露米国大使を務めた。同氏はロシア語とフランス語、アラビア語を話すことができる。
関連ニュース
米国、ロシアが核攻撃した場合の対応計画を準備=NYT
CIAがウクライナ軍を密かに訓練=FOXニュース
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала