海運業界で船員不足懸念 対ロシア制裁で

日本の貨物船 - Sputnik 日本, 1920, 26.04.2022
読売新聞は26日、ウクライナを巡る危機や対ロシア制裁により、海運業界ではロシア人やウクライナ人の船員不足が懸念されていると報じた。
読売新聞が国際海運会議所(ISC)を引用して報じたところによると、ロシア人船員は世界で2番目に多く、ウクライナ人船員は世界で6番目に多い。欧米に比べて賃金水準が安いことなどから、欧州をはじめとした船会社が積極的に雇用してきた。
しかし、経済制裁で航空便の欠航が相次ぎ、ロシアとウクライナの船員が港まで行けず、乗船できないケースが出ているほか、金融制裁によってロシア人への給与の支払いにも支障が出ており、数カ月おきが一般的となっている船員の交代が困難になっている。
ラブロフ露外相 - Sputnik 日本, 1920, 23.04.2022
ウクライナをめぐる情勢悪化
対露制裁は違法 西側はグローバル化の原則を無視=ラブロフ露外相
これらの状況などを受け、読売新聞によると、日本海事センターの専門家や日本の海運会社の代表者たちは、ロシア人船員の採用を抑制する立場を示しているという。
関連ニュース
英国 「ウクライナに対し使用可能な」技術・製品、ロシアへの輸出禁止に
英国 植物油からエコなジェット燃料を生産する計画=英メディア
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала