新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

交尾後の雄クモ、雌に食べられないように緊急脱出=研究結果

© 写真 : Shichang Zhangマツガエウズグモ
マツガエウズグモ - Sputnik 日本, 1920, 26.04.2022
マツガエウズグモの雄は、交尾後、雌に食べられるのを避けるために猛スピードで脱出する。中国武漢市の湖北大学の研究者らが、研究結果を学術誌『Current Biology』に発表した。
研究者らは、「交尾は常に緊急脱出で終わることが判明した。その様子は通常のカメラでは詳細が見えないほどの速さだった」と解説した。
研究者らによれば、雄は前脚の特別な関節を使用し、毎秒88センチの速度で雌からジャンプして逃げるという。
きのこ - Sputnik 日本, 1920, 22.04.2022
IT・科学
キノコには1万7000種類以上の雌雄が存在する可能性 研究で明らかに
雄が高速で脱出する理由は明快で、性的共食いから雌に食べられないようにするため。逃げなかった雄は、すぐに雌に捕らえられ、殺され、餌にされてしまった。研究者が雄の脱出を邪魔した場合も同じ運命をたどった。
研究結果によれば、155回の交尾のうち152回が緊急脱出に終わり、残りの3回は雌の餌食となった。
研究者らが高解像度ビデオカメラを使い、脱出する雄クモの移動スピードを計測したところ、平均速度が秒速30〜90センチであることを判明した。
関連記事
心臓発作の薬が開発される そのベースは危険なクモの毒
3つの性別を持つ有機体がはじめて確認
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала