中国の戦闘機2機 台湾の防空圏に侵入

中国のJ-20  - Sputnik 日本, 1920, 02.05.2022
中国人民解放軍空軍の戦闘機「Su-30」2機が、台湾の防空識別圏に侵入した。英文台湾日報が、台湾国防省の発表と台湾紙「自由時報」を引用して報じている。
報道によると、4月30日、これらの戦闘機が台湾の防空識別圏(ADIZ)に侵入したという。侵入は、30日午前8時53分と午後1時23分、高度9800メートルで起き、戦闘機は東沙諸島の北東で目撃されたという。
中国の侵攻に備える台湾市民 - Sputnik 日本, 1920, 18.04.2022
中国の侵攻に備える台湾市民
この事態を受け、台湾軍は軍用機を発進させ無線で警告を発した。台湾軍が地対空ミサイルシステムを配備した後、戦闘機は引き返したという。
台湾では2022年4月にこうした侵入が72件確認されている。
関連ニュース
「台湾は中国領土の不可分の一部」 中国政府、米国に対し、「ウクライナ式」制裁を発動しないよう警告
中国外交部が米国へ呼びかけ 台湾海峡での扇動行為を中止せよ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала