ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

岸田首相、ロシア産石油の原則禁輸は「厳しい決断」 G7の結束が最重要

© AFP 2022 / Rodrigo Reyes Marin/POOL岸田首相
岸田首相 - Sputnik 日本, 1920, 09.05.2022
日本の岸田文雄首相は、G7首脳によるオンライン会合後、記者団に対し「G7の結束が何よりも重要である」として、日本はロシア産の石油の原則禁輸という「厳しい決断」を下したと表明した。
NHKの報道によると、岸田首相は「G7とウクライナの連帯を改めて確認する会議となった。石油についてもエネルギー資源の大部分を輸入に頼っているわが国としては大変厳しい決断ではあるが、G7の結束が何よりも重要な時であり、今回のG7首脳声明も踏まえロシア産石油の原則禁輸という措置をとることとした」と語った。
G7国旗 - Sputnik 日本, 1920, 09.05.2022
ウクライナをめぐる情勢
G7首脳、ロシア産エネルギー依存の脱却に向けたコミットメントを表明
同時に、岸田首相は、極東ロシアにおける石油および天然ガスの開発プロジェクト「サハリン1」および「サハリン2」の権益を維持する立場に変わりはないことを再確認した。
岸田首相は「わが国が有する権益からの石油輸入については、エネルギーの長期かつ安価な安定供給に貢献していることを踏まえて国民生活や事業活動への悪影響を最小化する方法でフェーズアウトのステップを取っていく」と説明した。
関連ニュース
日本の対露制裁への報復にロシアが「サハリン1」「サハリン2」凍結の可能性 日本人専門家
日本はEUの後を追う?EU、エネルギー制裁の調整は今後も課題
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала