ポップアートの巨匠、ウォーホル氏の作品が約250億円で落札

© AP Photo / Ted Shaffrey「ショット・セージブルー・マリリン」
「ショット・セージブルー・マリリン」 - Sputnik 日本, 1920, 10.05.2022
米国の画家で版画家、芸術家、ポップアートの巨匠として知られるアンディ・ウォーホル氏の作品が、9日に開催されたオークションで1億7900億ドル(約250億円)で落札された。同作品は俳優のマリリン・モンロー氏を題材としたもので、20世紀の美術品としては過去最高額となった。
本作品は、1964年に制作されたもので、シルクスクリーンという技法が使われている。同作品は、「ショット・セージブルー・マリリン」とよばれ、62年のモンロー氏死後にウォーホル氏が描いた一連の肖像画の1つとされる。
サザビーズがオークション前に公開したブルーダイヤモンド「デビアス・カリナン・ブルー」。米ニューヨークにて。 - Sputnik 日本, 1920, 28.04.2022
最大級のブルーダイヤモンド、香港で落札
主催したオークションハウス「クリスティーズ」によれば、売上は出品した財団により子どもの医療・教育水準の向上をめざす事業にあてられるという。落札者は明らかにされていない。
関連記事
日本の新茶初取引 JAふじ伊豆の手もみ茶 過去最高値196万8千円
レアなポケモンカード オークションで5181万円超で
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала