政治イベント? ユーロビジョン2022でのウクライナ代表優勝をめぐり ロシア下院議員の見解

© AP Photo / Luca Bruno政治イベント? ユーロビジョン2022でのウクライナ代表優勝をめぐり ロシア下院議員の見解
政治イベント? ユーロビジョン2022でのウクライナ代表優勝をめぐり ロシア下院議員の見解 - Sputnik 日本, 1920, 15.05.2022
ヨーロッパ最大の音楽祭「ユーロビジョン」におけるウクライナ代表「Kalush Orchestra」の優勝について、ロシア下院文化委員会のエレナ・ドラペコ第一副委員長は、不正で政治的なものだとの見解を示した。複数のロシア国内報道機関が伝えている。
ドラペコ氏は「ユーロビジョンはかなり前から音楽の祭典ではない。完全に政治的な現象となった」と語った。
ドラペコ議員は「Kalush Orchestra」の優勝は芸術とは関係なく、政治的嗜好を示した形となった、と指摘している。
欧州音楽祭「ユーロビジョン・ソング・コンテスト2022」は14日深夜、イタリア・トリノで開催された。「Kalush Orchestra」は観客と審判の投票で計631点を集め1位となった。
関連ニュース
フランス人、ロシアとウクライナの作家の作品に大きな関心
EUはその基本的価値観から離れた=トルコ大統領
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала