ロシアはフィンランドとスウェーデンと何の問題もない=プーチン大統領

© Sputnik / Evgeny Biyatov / フォトバンクに移行ロシアのウラジーミル・プーチン大統領
ロシアのウラジーミル・プーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 17.05.2022
ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、ロシアにはフィンランドとスウェーデンとの間に何の問題もなく、彼らのNATO加盟は脅威にはならないが、反発を招くことになると語った。
集団安全保障条約機構のサミットでプーチン大統領は次のように語った。
「フィンランドとスウェーデンという同盟の新しいメンバーの利用を含む拡大(NATO)に関して言えば、ロシアとこれらの国々の間には何の問題もなく、その意味で、これらの国々を利用して拡大しても、ロシアには差し迫った脅威は存在しない」
また、プーチン大統領は、フィンランドとスウェーデン領内へのNATOの軍事インフラの拡大に対するロシア政府の対応について述べ、警告を行った。
プーチン大統領は、「それがどういうものになるか、我々に対する脅威を踏まえ、我々は検討することになる」と強調した。
スウェーデン - Sputnik 日本, 1920, 16.05.2022
スウェーデン与党、NATO加盟申請を決定 核兵器と軍事基地設置には反対
同大統領は、NATOの拡大は人為的なものだと考えている。また、同大統領は、同盟は地理的な範囲を超えており、もっとも好ましくない形で他の地域に影響を与えようとしていると指摘した。
また、プーチン大統領は、「これらすべてのことが、ただでさえ複雑な安全保障分野での国際状況を悪化させている」と語った。
関連ニュース
フィンランドがNATOに加盟した場合、ロシアは国境の軍を増強=露上院議員
フィンランド、NATO加盟申請を正式決定
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала