米オクラホマ州、全米で最も厳しい中絶禁止法案可決

© AP Photo / Sue Ogrockiオクラホマ州議会議事堂の近くで行われた中絶の権利を主張する人たちの集会
オクラホマ州議会議事堂の近くで行われた中絶の権利を主張する人たちの集会 - Sputnik 日本, 1920, 20.05.2022
米オクラホマ州議会は19日、受精後の中絶を禁止する法案を可決した。オクラホマ州知事が署名すれば、全米で最も厳しい中絶禁止法が成立、発効する。ガーディアン紙が報じた。
オクラホマ州のスティット知事は先に、中絶禁止法への支持を表明し、同州は中絶に関して全米で最も厳しい州になると指摘した。
妊娠検査薬(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 11.05.2022
米民主党、中絶の権利を守るよう求める
昨年9月、米テキサス州で中絶禁止法が施行されたが、同法が禁じるのは妊娠約6週以降の中絶。母体や胎児の健康や命に危険が及ぶ場合は例外となり、レイプや近親相姦はその被害について当局に通報されている場合は中絶が認められる。
関連ニュース
スペイン 親の同意なしに16歳以上の中絶を認める法案を用意
米連邦最高裁、中絶の権利撤廃へ判断か
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала