台湾、IPEF発足に加わらず=米大統領補佐官

© Sputnik / Sergey Mamontov / フォトバンクに移行台湾、IPEF発足に加わらず=米大統領補佐官
台湾、IPEF発足に加わらず=米大統領補佐官 - Sputnik 日本, 1920, 22.05.2022
サリバン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は22日、米国が主導する新たな経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」発足メンバーに台湾は加わらないと明らかにした。記者団に対し説明したもので、ホワイトハウス公式HPで中継・配信された。
米国が提唱する新たな枠組みは、トランプ前大統領時代に米国が脱退した環太平洋パートナーシップ(TPP)に替わるものとしたい米国の試みと位置付けられている。
サリバン補佐官は「台湾はIPEF発足には加わらない」と語った。
一方で補佐官は、米国は台湾との経済連携を強め、特に「ハイテク、半導体、サプライチェーンの分野」で連携強化を目指すと述べた。
関連ニュース
米国 中国政府からの「台湾への脅威」について英国と高官協議=メディア
中国外交部が米国へ呼びかけ 台湾海峡での扇動行為を中止せよ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала