ロシア農業省が米の一時禁輸を提案

CC0 / Pixabay / ロシア農業省が米の一時禁輸を提案
ロシア農業省が米の一時禁輸を提案 - Sputnik 日本, 1920, 28.05.2022
ロシア農業省は2022年7月1日から12月31日までの期間、ロシアからの米の一時禁輸措置を提案した。
「2022年7月1日から12月31日まで精製米および未精製米の国外持ち出しを一時的に禁止する」農業省の発表にはこう書いてある。
一時禁輸措置は特に、ロシア連邦の領土からユーラシア経済連合加盟国および国際人道支援用、国際輸送貨物の一部としての米には適用されない。外国の領土およびアブハジア、南オセチア、ドネツク人民共和国、ルガンスク人民共和国に駐屯するロシア軍の活動を保障する目的で持ち出される米にはこの禁止措置は及ばない。
関連ニュース
上昇する小麦価格 だが原因はロシアにあらず
西側が小麦不足はロシアに責任があるという噂を広めるのは政治的挑発=環球時報
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала