ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

アゾフスタリ製鉄所でウクライナ兵152人の遺体が発見=ロシア国防省

© Sputnik / Konstantin Mihalchevskiy / フォトバンクに移行マリウポリのアゾフスタリ製鉄所
マリウポリのアゾフスタリ製鉄所 - Sputnik 日本, 1920, 31.05.2022
ロシア軍は、マリウポリのアゾフスタリ製鉄所の地下墓地の調査中に、地雷を仕掛けられたウクライナ軍兵士の遺体152体を発見した。遺体は冷蔵車の中から見つかった。31日、ロシア国防省のイーゴリ・コナシェンコフ報道官が明らにした。
同報道官は、「捕らえられたアゾフ連隊の戦闘員への尋問の結果、遺体に地雷を仕掛けることはウクライナ政府からの直接の命令で行われたことが明らかとなった。挑発の目的は、ウクライナ政権とゼレンスキー大統領個人の政治的『評判』を守るために、ロシアが故意に遺体を破壊し、身内への遺体の引き渡しを阻止したと非難することだ」と強調した。
クラスター弾 - Sputnik 日本, 1920, 18.05.2022
ウクライナをめぐる情勢
ウクライナ 国際法で禁止の兵器が人を殺し続けている
また、コナシェンコフ報道官は、ロシア側は、近い将来、アゾフスタリ製鉄所領内で発見されたウクライナの戦闘員と軍人の遺体をウクライナの代表に引き渡す計画であると述べた。
同報道官は、アゾフ連隊が捕虜になる前、ウクライナ政府が管理する領域で家族が埋葬できるように、遺体を引き取るようゼレンスキー大統領に公式に要請したと指摘。しかし、アゾフスタリ製鉄所の犠牲者の遺体の受け取りに関して、ウクライナ当局からはなんの関心も示されなかったと語った。
関連ニュース
アゾフスタリ製鉄所の敷地が完全解放=露国防省
中国の専門家、ウクライナにおける露米の「ターニングポイント」について語る
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала