日本の航空自衛隊が米軍と合同演習 戦略爆撃機B-1およびF-15戦闘機が参加

F-15戦闘機 - Sputnik 日本, 1920, 07.06.2022
日本の航空自衛隊が米国との合同演習を実施し、米空軍の戦略爆撃機B-12機が参加した。7日、航空自衛隊が発表した。
合同演習は北日本の青森県東部の太平洋上で3日に実施された。日本からはF-15戦闘機が参加した。
発表によれば、両国戦闘機は敵機への迎撃を想定した演習を行った。
これに先立つ5月20日、海上自衛隊は米海軍と合同演習を太平洋で実施した。この演習には米原子力空母ドナルド・レーガンも参加した。
関連ニュース
日米共同訓練 北朝鮮のミサイル発射への対抗措置か=NHK
ロシアが日本海で軍事演習を実施
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала