ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

メルケル元首相、ウクライナ危機の調停に参加しない理由を語る

© AFP 2022 / John Thysメルケル元首相、ウクライナ危機の調停に参加しない理由を語る
メルケル元首相、ウクライナ危機の調停に参加しない理由を語る - Sputnik 日本, 1920, 08.06.2022
ドイツのアンゲラ・メルケル元首相は、ウクライナ危機の調停に参加しない理由を独フェニックス・テレビの取材に応じた中で語った。
メルケル氏によると、現時点でロシア側からもウクライナ側からも仲介に向けた要請は受け取っていないという。また、オラフ・ショルツ独首相やエマニュエル・マクロン仏大統領、プーチン露大統領らの見解を支持しており、メルケル元首相がこの調停に参加することは利益をもたらさないと見ているとのこと。ロシアによる特殊軍事作戦は「破滅的で宿命的」と評価しつつ、現在では交渉すべきテーマはないともコメントした。
独外相、ウクライナにEU加盟候補国のステータス付与を要求 - Sputnik 日本, 1920, 03.06.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
独外相、ウクライナにEU加盟候補国のステータス付与を要求
メルケル首相は在任中の2021年10月の時点ですでに米国の諜報機関から特殊軍事作戦の用意について情報を受け取っていたとのこと。状況は極めて深刻であることが明確だったことから、ショルツ首相のモスクワ訪問をつぶさに追っていたという。
メルケル元首相はロシアに対する批判が強まる中、欧州社会におけるロシア文化のボイコットには反対の姿勢を表明した。また、長年夢だったというシベリア鉄道によるロシアの横断について、「今となっては余計な事」と発言し、悔しさをにじませた。
関連ニュース
ドイツ地方自治体 中央政府の対ロシア制裁に苦言
ドイツ、ウクライナ情勢でタバコ不足に
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала