日本 立憲民主党 内閣不信任決議案・細田衆院議長への不信任案を提出

© AFP 2022 / Charly Triballeau細田衆院議長
細田衆院議長 - Sputnik 日本, 1920, 08.06.2022
日本の立憲民主党は物価高への政府の無策ぶりを看過できないとして岸田内閣に対する不信任決議案を提出。また言動が議長としての資質に欠けるとして細田衆院議長に対する不信任案も提出した。NHKが報じている。
国会会期末を来週15日に控え、立憲民主党の泉代表は8日朝、「政府は物価高に対して無策で、国民生活を守ることも日本経済を回復させることもできず看過できない」と述べ、岸田内閣に対する不信任案決議を提出する方針を明らかにした。
同日夕方、西村幹事長らが衆議院の事務総長室を訪れ、内閣不信任案を提出した。
また細田衆院議長が民主主義の根幹を揺るがす言動を繰り返し、議長としての資質に欠けるとして、同議長に対する不信任案も合わせて提出した。
いずれも9日の衆院本会議で採決が行われる。
関連ニュース
黒田日銀総裁の「値上げ許容度」発言に野党、日本国民から痛烈な批判
日本 セクハラ疑惑の細田衆院議長 訴訟を視野に検討
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала