日本 細田衆院議長の不信任案、反対多数で否決

© AFP 2022 / Toru Yamanaka日本国会(アーカイブ写真)
日本国会(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 09.06.2022
日本の立憲民主党が提出した細田衆院議長に対する不信任決議案は、日本時間9日午後の衆議院本会議で、反対多数で否決された。FNNプライムニュースが伝えている。
細田衆院議長への不信任決議案は9日午後の衆院本会議で否決された。
自民党および公明党の与党の反対多数で否決された。立憲民主党と共産党は賛成。日本維新の会と国民民主党は、採決時に退席した。
これより前、立憲民主党は、細田衆院議長が民主主義の根幹を揺るがす言動を繰り返し、議長としての資質に欠けるとして不信任案を提出した。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала