ドイツ、6人に1人が食事制限 インフレ加速で

© Sputnik / Igori Zaremboドイツ国旗
ドイツ国旗 - Sputnik 日本, 1920, 12.06.2022
相次ぐ物価の上昇によってドイツ人の6人に1人が食事を規則正しく取れていないという実態が、独社会学研究機関「INSA」調査で明らかになった。ドイツのタブロイド紙「Bild」が伝えている。
Bild紙の報道によると、回答者の16パーセントが高いインフレの影響ですでに食事を規則的に取れていないとし、13パーセントが今後の食事制限を検討していると答えた。毎月の手取り収入が1000ユーロ(約14万円、ドイツのフルタイム労働者の手取り月収は30~35万円)以下の家庭を中心にこうした影響がでているという。
このほか、42パーセントがインフレの影響で肉や魚を減らすなど食費を節約しており、40パーセントが節約を検討していると答えた。また、41パーセントが安いスーパーで買い物をするようになったと回答し、44パーセントが今年のバカンスは節制するとした。
スーパー - Sputnik 日本, 1920, 24.05.2022
コロナ禍で肥え太り 他者の痛みで大儲けした世界の富裕者
調査は6月7日に1002人を対象に行われた。
ウクライナ情勢を背景として、ドイツを含む欧州各国では直近30年来で最大の記録的なインフレが進行している。ドイツ連邦統計局が5月30日に発表したインフレ率は8.7パーセントで、東西ドイツ統一後で過去最大の記録を更新していた。
関連ニュース
ドイツ地方自治体 中央政府の対ロシア制裁に苦言
ドイツ、ウクライナ情勢でタバコ不足に
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала