アルプス山麓、過去70年で最悪の水不足の危機に=イタリア

© 写真 : Riottosoイタリアのアルプス山脈
イタリアのアルプス山脈 - Sputnik 日本, 1920, 15.06.2022
イタリア・アルプスの山麓地帯が過去70年で最悪の水不足に直面している。降水量の減少や例年より高い気温により同国最大のポー川で流水量が少なくなっているからだという。
イタリア当局によると、水不足の原因は雨が少なかったことに加え、平年より2度~3度平均気温が高くなっていること、暖冬の影響で積雪が少なく山岳地帯の雪解け水がすでになくなってしまったことなどが挙げられる。
現地で水道事業を手掛ける「Utilitalia」は、北部ロンバルディア州とピエモンテ州の125の居住地域に夜間の水の使用停止を通告する事態となっている。
夜の東京 - Sputnik 日本, 1920, 06.06.2022
日本 冬に約110万世帯で電気不足となる恐れ=日本経済新聞
日本ではこのごろ、電力不足が懸念されている。松野官房長官は6日、夏に向けて電力需給が厳しくなると指摘し、節電を呼びかけるとともに「電力需給に関する検討会合」を5年ぶりに開催すると表明していた。
関連ニュース
日本の食卓から生ハムが消える イタリアの豚熱で=NHK
「ローマの休日」の階段 、観光客が電動キックボードで破損 被害額350万円
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала