サッカーの試合でレッドカード提示の審判が殴り殺される事件 エルサルバドル

サッカー - Sputnik 日本, 1920, 19.06.2022
アマチュア・サッカー・エルサルバドル選手権で審判のホセ・アマイヤ氏が殴り倒され、死亡する事件が起きた。ディアリオ・エル・サルヴァドール紙が報じた。
6月12日、サンサルバドルで行われたサッカーのアマチュア選手権で審判のアルノルド・アマイヤ氏(63)がある選手にレッドカードを示したところ、選手らの不満を買い、選手と観戦者の集団に殴り倒された。アマイヤ氏は搬送先の病院で数時間後に死亡した。死因は内出血だった。アマイヤ氏の審判歴は20年だった。
脳のMRI - Sputnik 日本, 1920, 27.11.2021
IT・科学
米ボストン大研究 頻繁に頭に衝撃を受けると脳に異常
警察はアマイヤ氏の死因となった打撲を負わせた真犯人を突き止めようとしているが、今の時点では明らかになっていない。エルサルバドル・サッカー連盟の会長は事件について、「ホセ・アマイヤ氏に起きた事件を非難し、当局が死因を作った真犯人を必ずや突き止めることができると信じている」とする声明を表した。
先日、スプートニクは1986年のワールドカップで優勝したマラドーナ氏の死に関して、同氏の医師らが過失致死罪の嫌疑で出廷を求められているニュースを報じている。
関連ニュース
プロ野球の巨人・坂本勇人選手 女性にケガをさせるスキャンダル メディア
ATM強盗についてのラップの作者、ATM強盗容疑で逮捕
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала