バイデン米大統領、自転車で転倒後、元気でジャンプした

© AFP 2022 / Saul Loebバイデン米大統領、自転車で転倒後、元気でジャンプした
バイデン米大統領、自転車で転倒後、元気でジャンプした - Sputnik 日本, 1920, 19.06.2022
ジョー・バイデン米国大統領は、サイクリング中に転倒して数時間後にリホボスビーチの教会を訪れ、気分についての質問に答えて、ジャンプした。
教会から出てきたバイデン氏は何人かに元気であるか尋ねられ、それに対して3回ジャンプして拳を振り上げ、リムジンに乗った。
バイデン氏はデラウェア州レホボスビーチでサイクリング中に転倒した。バイデン氏は自転車を止めて降りようとしたとき、足がペダルに引っかかったため、自転車ごと倒れた。その後、米国シークレットサービスは「大統領によると、彼が自転車から降りようとしたとき、彼の足はペダルに引っかかった。彼は元気だ。医療援助は必要ではない。大統領は一日中家族と過ごす予定だ」と明らかにした。
これより前、バイデン大統領は米ロサンゼルスで開催される米州首脳会議に参加するため、首都ワシントンを発った。ただし、大統領専用機に搭乗する際、再びタラップにつまずくシーンが見られた。
2022年3月にもバイデン大統領は飛行機に搭乗する際、3度もつまずく様子が見られた。その際、ホワイトハウスは強風を理由に挙げ、大統領の体調に異常はないと説明していた。
関連ニュース
バイデン米大統領次男 全裸姿で拳銃を手に売春婦と楽しむ画像が流出
バイデン米大統領、車椅子パラリンピアンに「ジャンプしないで」と発言
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала