持続可能な燃料を100%使用した世界初のフライトが無事終了 スウェーデン

© 写真 : ATR/Håkan Röjder持続可能な燃料を100%使用した世界初のフライトが無事終了
持続可能な燃料を100%使用した世界初のフライトが無事終了 - Sputnik 日本, 1920, 22.06.2022
世界ではじめて100%持続可能な燃料を使った民間旅客機のフライトがスウェーデンで行われた。持続可能な燃料で世界をけん引するフィンランドのネステ社が発表した。
同フィンランド企業は、航空会社ATRのステファノ・ボルトリCEOの言葉を引用し、「今日は航空業界にとって歴史的な日となった。石油を使った商業飛行が始まって1世紀以上が経ち、私たちは新しい時代の幕開けを迎えている。今、両エンジンで100%持続可能な燃料を使用した初のテスト飛行を実施する時が来たと判断した。これにより、環境に優しい航空燃料のみで飛行する航空機の認証をより早く取得することができる」と表明した。
サウジ航空会社 乗務員は全員女性 初フライト - Sputnik 日本, 1920, 23.05.2022
サウジ航空会社 乗務員は全員女性 初フライト
通常、持続可能な燃料を使用する航空会社では、同燃料と従来のジェット燃料を混合して使用する。
航空機ATR72-600が飛行テストは行い、その両エンジンでは持続可能な燃料のみが使用された。機内には2人のパイロットと1人の整備士が搭乗し、スウェーデンのマルメ市からストックホルム市のブロンマ空港までの1時間20分のフライトが試された。
関連ニュース
インド 環境パフォーマンス指数で最下位に 日本の順位は?
イーロン・マスク氏のファルコン9ロケットによる環境への被害のおそれ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала