北アフリカ・アルジェリアでM5.1の地震 地中海競技大会の開催中

地震計 - Sputnik 日本, 1920, 27.06.2022
北アフリカ・アルジェリアのオラン県で26日、マグニチュード5.1の地震が発生。同県では、地中海沿岸諸国が参加し4年ごとに行われる地中海競技大会が開催されている。アルジェリアのテレビ局Enaharが、同国の天文学・天体物理学・地球物理学研究センターの情報を引用して報じた。
同局は「26日17時20分頃(日本時間23時20分ごろ)、西部オラン県でマグニチュード5.1の地震が観測された。震源地はカディル地区の北12キロ」と伝えている。
救急隊によると、この地震による負傷者は出なかった。
オランでは第19回地中海競技大会「オラン2022」が開催されており、25日の開会式には、カタールのタミーム首長などアラブの多くの首脳が到着した。7月6日まで、26カ国から約3400人の選手が出場する。
関連ニュース
タリバン「被災者支援で制裁解除を」 アフガニスタン地震
南ア東ケープ州 若者22人が飲食店で死亡
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала