欧州でサル痘の感染者が2週間で3倍に、99%が男性同士で性行為を行う20代から30代の若者=WHO

© 写真 : CDC欧州でサル痘の感染者が2週間で3倍に、99%が男性同士で性行為を行う20代から30代の若者
欧州でサル痘の感染者が2週間で3倍に、99%が男性同士で性行為を行う20代から30代の若者 - Sputnik 日本, 1920, 02.07.2022
欧州では直近の2週間でサル痘の感染者数が3倍にまで増加し、感染件数は4500件を超えた。そのため域内では感染症の拡大防止に向けて緊急の措置を講じる必要がある。WHO(世界保健機関)欧州地域ビュローのハンス・クリューゲ所長が表明した。
クリューゲ所長によると、サル痘の感染者数は世界全体の9割が欧州に集中しているという。感染者数の年齢は20歳から40歳で、なおかつ男性同士での性的コンタクトを持つ男性が全体の99%を占めている。
SK Bioscience社本部 - Sputnik 日本, 1920, 29.06.2022
新型コロナウイルス
韓国 初の国産コロナワクチンの使用を承認
WHOによると、感染者のうち10%が治療、または隔離目的で入院し、そのうち1人が集中治療室に搬送されたという。現時点においてWHOでは死亡例について報告を受けていない。
これまでサル痘は51カ国で感染例が確認され、感染者数は5100人を超えている。WHOは6月25日、緊急事態にはあたらないとの判断を下していた。
関連ニュース
WHO サル痘の蔓延対策で行動を呼びかけ
「サル痘」 韓国で初の感染疑い例 2人検査中
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала