台湾で軍事演習開始 ウクライナ軍の戦術も参考に

© AP Photo / Wally Santana軍事防衛演習中の台湾軍
軍事防衛演習中の台湾軍 - Sputnik 日本, 1920, 25.07.2022
台湾で25日、毎年恒例の軍事演習「漢光演習」の第2フェーズが開始。中国人民解放軍(PLA)による仮想「攻撃」に対応するための実弾射撃と軍備の確認を目的とするものだ。台湾の国防当局が発表した。
5日間の演習には予備軍も含め、すべての小隊・大隊が参加する。
演習の最大の課題のひとつに、中国人民解放軍の航空機・ヘリ攻撃から台北港を守ることがある。同港は軍事行動が起きた場合に台湾の行政中心地を守る上で重要な施設のひとつと考えられている。
中国、軍事 - Sputnik 日本, 1920, 09.07.2022
中国軍、台湾を切り取ろうとする者といつでも戦う準備がある=中国国防省
香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが先日報じたように、本演習はウクライナにおける戦闘術も参考にする。台湾軍は中でも、ウクライナ軍が使用している対戦車ミサイル(歩兵携行式多目的ミサイル)「ジャベリン」や携帯式防空ミサイルシステム「スティンガー」の使用戦術を訓練する。さらに本演習ではドローンも使用される予定。
演習の第1段階は5月中旬に行われ、あらゆる軍事衝突シナリオをコンピュータシミュレーションして戦術訓練が実施された。
関連記事
日本 防衛白書 台湾巡り、中国は「着上陸侵攻能力を着実に向上させている」
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала