国際体操連盟 ロシアの出席をノルウェーが拒否したため、総会を他国開催へ

© Sputnik / Алексей Филиппов / フォトバンクに移行体操
体操 - Sputnik 日本, 1920, 30.07.2022
国際体操連盟(FIG)は、ノルウェー連盟がロシアとベラルーシの役員が参加することを理由に総会の開催を拒否したため、トルコのイスタンブールを例年の総会開催地として選出したことを明らかにした。
ノルウェーの連盟は以前、国内オリンピック委員会と文化省が、同国で開催される総会にロシアとベラルーシの役員が参加しないよう勧告したため、10月にノルウェー南部サンデフィヨルドで2022年の総会を開催することは不可能だと述べていた。
総会は11月11日から12日の予定で行われる。
ロシア体操連盟のヴァシリー・ティトフ会長は、FIGがこの件に関して「非常に誠実で一貫した姿勢」をとっており、イスタンブールで総会を開催するという連盟の決定を前向きに評価していると表明した。トルコでは昨年もFIGの総会が開催されている。
今年3月、ウクライナ情勢から、すべてのロシア選手がFIG主催の大会出場を停止された。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала