制裁中なのに…スイスの対露輸出83%上昇=ブルームバーグ

© Russian Foreign Ministry / フォトバンクに移行制裁中にも関わらずスイスの対露輸出83%上昇=ブルームバーグ
制裁中にも関わらずスイスの対露輸出83%上昇=ブルームバーグ - Sputnik 日本, 1920, 30.07.2022
6月のスイスの対露輸出が4億9200万フラン(約688億円相当)となり、ウクライナ情勢悪化以前の今年1月と比べ83パーセント増加したことが明らかとなった。米メディア「ブルームバーグ」がスイス税関のデータをもとに伝えている。
ブルームバーグなどによると、ターボジェットエンジンやターボプロップエンジンといった航空エンジンの輸入は約9倍に。1月~4月は100万~250万フラン(1.4億~3.5億円)で推移していたのに対し、5月には1120万フラン(15.6億円)、6月も590万フラン(8.2億円)と大幅に増加している。真空ポンプも同じような上昇を見せているという。スイスからロシアへの主な輸出品である薬や医療器具などの医療製品も増加し、輸出全体の6割を占めたという。
記事では、制裁の発動で売買が違法になる前に「駆け込み」での輸出をメーカー側が急いだと指摘している。
タンカー(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 19.07.2022
欧州海運会社、12月の禁輸前にロシア産石油を「駆け込み出荷」=WSJ
一方、スイスのロシアからの輸入も回復している。ウクライナ情勢の悪化以降、両国の輸出入は一時大幅に減少したものの、5月には4月と比べて6倍に反動増となっているという。5月にはスイスのロシア産金の輸入が再開したと報じられていた。
スイス政府は7月前半、67億フラン(9379億円)相当の国内にあるロシア資産を凍結するなど、対露制裁を強めているものの、2国間貿易への影響は限定的なようだ。
関連ニュース
国連の会議に参加するロシア外交官に米国とスイスがビザ発給停止、「受け入れ難い」=露外交官
スイスの家庭の電気料金、2023年に20%高騰か=メディア
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала