15:47 2020年07月15日
アフリカ
短縮 URL
0 22
でフォローする

マリが10日間の非常事態態勢に入る。イブラヒム・ブバカル・ケイタ大統領を中心とする緊急閣議で決定がとられた。

また、23日から3日間、マリが国を挙げて喪に服することも決められた。AFPより。

20日、首都バマコ中心部で、戦闘員らがホテル「ラディソン・ブルー」を襲撃、170人を人質にとった。宿泊客・従業員19人が死亡したと伝えられる。

フランス軍の支援のもと、マリ軍特殊部隊が突入を行い、戦闘員2名が殺害された。現場では27体の死体が見つかっているという。

タグ
テロ, マリ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント