23:21 2019年11月15日
戦闘員ら、マリの国連平和維持活動基地を攻撃

戦闘員ら、マリの国連平和維持活動基地を攻撃

© AFP 2019 / Habibou Kouyate
アフリカ
短縮 URL
0 16
でフォローする

武装集団が土曜、国連のマリ安定化国際平和維持活動(MINUSMA)の基地を砲撃した。負傷者も出ている。現地情報をもとにロイター通信が伝えた。

「現地時で早朝4時に攻撃があった。基地敷地内でミサイル4-5発が爆発した。数人が負傷しているが、正確なデータはまだわからない」とMINUSMAのオリヴァー・サルガド氏。

今月20日、首都バマコでホテル「ラディソン」が武装集団に襲撃されて以来、マリ情勢が緊迫している。この事件ではロシア人6人を含む19人が死亡した。この事件については、「イスラム国(IS)」に忠誠を誓うテロ組織「アル・ムラビトゥン」が犯行声明を出している。同組織は13人が死亡した今年8月の事件などについても犯行声明を出している。

タグ
テロ, 国連, マリ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント