01:59 2018年06月21日
時計

北朝鮮、8月15日に時計の針を30分戻す、韓国は反対

© Flickr/ Matthew Piatt
アジア
短縮 URL
0 20

北朝鮮は来週、新たな標準時に移行する。国内のあらゆる時計を30分もとに戻し、これをもって、8月15日、日本占領から朝鮮半島が解放されて70年となることを祝う。朝鮮中央通信より。

新標準時は本当の天文学的時間と合っており、日本時間とは違いが出る。「日本の帝国主義者どもは赦しがたい犯罪を行った。朝鮮からその時間性さえ奪ったのだ」と朝鮮中央通信。

この移行により、ケソン工業団地の稼動が難しくなるかも知れない。職員らは日常的に南北境界線を行き来している。韓国の朝鮮統一省公報、チョン・ユンヒ氏が今日ソウルにおける階段で述べた。

「ケソン工業団地の活動にちなむ両者の交流が難しくなるかも知れない。特に物流だ。長期的には両朝鮮統合、南北一体性の回復に関する作業プロセスが難航するかも知れない」とチョン・ユンヒ広報。

実は韓国も先に日本時間との差異化を図ったことがあるが、結果的に、わずかなプラスに対し、起こりうるマイナスのほうが多いと判断され、中止された。「韓国のタイムゾーン選択は占領の歴史などでなく、節電など実際的な必要に基づいて決められる」とチョン・ユンヒ広報。

朝鮮半島は1910年から1945年まで日本に占領され、この間に総督府が日本時間を施行し、今も南北朝鮮で守られている。

関連:

韓国元大統領の妻 脅迫にもかかわらず北朝鮮へ出発
北朝鮮、対話のために韓国との合同演習を控えるよう米国に呼びかけ
北朝鮮は戦争の準備をしている?
極めて奇妙な戦法:北朝鮮、韓国ミサイルの効果範囲内に榴弾砲を配備
北朝鮮 10月までに新たな人工衛星を打ち上げる可能性
タグ
韓国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント