12:32 2018年11月17日
北朝鮮、太陽光で動く市バスを開発

北朝鮮、太陽光で動く市バスを開発

© Fotobank.ru/Getty Images / David McNew
アジア
短縮 URL
2111

北朝鮮は2日、太陽電池で動く市バスをお披露目した。韓国の聨合ニュースが、朝鮮中央放送を引用して報じた。朝鮮中央放送によれば、既にバスは完成し、黄海の沿岸にある港町の南浦(ナムポ)で、乗客を乗せている。バスの天井部分は32枚の100ワットの太陽光パネルで覆われており、これらのパネルは発電した電気を蓄えておくための、50台のコンデンサーと連結している。

太陽光で動くバスは、乗客が70人から140人の間であれば、時速40キロまで出すことができると朝鮮中央放送は報じている。

北朝鮮で普及している路上の交通手段といえば、路面電車と、普通のバスだ。エネルギー源の長期にわたる不足のために、住民たちは苦労させられていた。路面電車は、磨耗した電線の切断による停電のため、走っている途中にしょっちゅう道の真ん中で止まり、バスにはガソリンが足りなかった。

太陽光バスの生産・普及は、北朝鮮が見込んでいるように、この問題の解決につながるだろう。

関連:

韓国軍 北朝鮮の船に警告射撃
朝鮮戦争で離ればなれになった離散家族 北朝鮮で再開
米国 北朝鮮との平和条約締結に関心はない
韓国政府 北朝鮮が核実験の準備をしていると発表-聨合ニュース
ロシア、北朝鮮に「アジア・トレードハウス」設立を提案
タグ
北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント