02:33 2017年08月21日
東京+ 25°C
モスクワ+ 29°C
    パク大統領

    韓国大統領、11月23日は軍部隊に完全戦闘態勢を呼びかけ

    © AP Photo/ Chung Sung-Jun
    アジア
    短縮 URL
    189828

    韓国のパク大統領は黄海の延坪島(ヨンピョンド)での朝鮮民主主義人民共和国による砲撃事件より今日、11月23日で丸5年が経過したことを受け、軍部隊に戦闘準備体制をしくよう呼びかけた。聨合ニュースが報じた。

    パク大統領は延坪島砲撃事件における犠牲者の慰霊祭で演説したなかで、「私はわが国の軍隊が完全な戦闘準備体制を維持し、あらゆる脅威や威嚇に揺ぎ無く対抗できるよう望む」と語った。聨合ニュースによれば、ソウルの軍人墓地での慰霊祭にはおよそ400人の役人、軍人、学生、死傷者の家族が集まった。

     

     

    関連:

    メディア報道:韓国、北朝鮮の求めに応じ26日に閣僚級会談を実施
    韓国 うつ病が原因で1年間に50万人以上が入院
    韓国は北朝鮮の核問題の解決でロシアが建設的な役割を担い続けることに期待している
    タグ
    北朝鮮, 韓国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント