10:41 2018年06月20日
タクシー

シンガポール:ドライバーのいない新タクシーに乗りたいですか?(写真)

© Fotolia / Christian Müller
アジア
短縮 URL
0 15

シンガポールで世界初の自動運転タクシーのテストが始まった。なおテスト走が行なわれるのは、先に英 デルファイのスタートアップ企業ニュートノミーが立ち上げられた学術研究都市内。

​最初の6台の自動車として選ばれたのは、Renault ZoeとMitsubishi i-MiEV。現在テスト走行での運賃は無料だが、実験プログラムに参加できるのは企業が招待した顧客のみとなっている。

なお運転席にはインストラクターが乗車し、客と同乗し、速度は時速30キロに制限されている。

ニュートノミーの創業者の1人、エミリオ・フラゾリ氏は、シンガポールの運輸当局と来年のテスト走行の地理的範囲の拡大について話し合いを行なっていると語った。

またデルファイのグレン・デ・ヴォス副社長は、2022年までにシンガポールの中央ビジネス地区で自動運転タクシー40-50台が定期的に運行できるようになるとの見方を示した。

先に伝えられたところによると、9月の初めロシア国内で、日産の最上級クロスオーバー車Nissan Murano(ムラーノ)の販売が始まる

関連:

スマート・ビアジョッキでビールは安く飲めるし、タクシーまで予約できちゃう!
ブラジルでヘリコプター・タクシーのオンライン・サービス開始
タグ
シンガポール
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント