17:26 2018年06月19日
北朝鮮 トクト(竹島)に対する日本の要求を斥ける―新聞「ノドン・シンムン」

北朝鮮 トクト(竹島)に対する日本の要求を斥ける―新聞「ノドン・シンムン」

© AP Photo / Korea Pool
アジア
短縮 URL
1817

今日、朝鮮民主主義人民共和国の中央紙「ノドン・シンムン(労働新聞)」によれば、トクト(日本名「竹島」)は、歴史的にも又地理学的観点からも朝鮮の不可分の一部である」と主張した。

報道によれば、領土問題を担当する日本の松本純防災担当相は、先ごろ開かれた記者会見で「これらの島々が日本に帰属することを証明する追加的な情報を持っている」と述べた。

「ノドン・シンムン」は、松本防災相の発言を批判し、次のように強調している-「日本政府は、朝鮮への新たな侵略のための土壌を準備するため、トクトの帰属問題を尖鋭的な領土要求に変え、国際舞台にそれを持ち出そうと試みている。日本の保守勢力は、日本を指導国として大東亜共栄圏を作るというかつての夢を捨ててはいない。」

なおこれに関連して「ノドン・シンムン」は、朝鮮人民と軍は「これらの島々を奪おうとする日本の保守勢力の企てを我慢することはない」と警告している。

関連:

北朝鮮が弾道ミサイル発射失敗、米が探知
韓国 北朝鮮への先制攻撃を準備
日本人専門家、北朝鮮核開発レベルの評価を世界は誤った
タグ
日本, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント