23:29 2018年09月24日
サリン弾迎撃の可能性 北朝鮮ミサイルで答弁書

サリン弾迎撃の可能性 北朝鮮ミサイルで答弁書

© Sputnik / Iliya Pitalev
アジア
短縮 URL
0 66

北朝鮮が弾道ミサイルに化学兵器を搭載して発射し、日本の自衛隊が迎撃した場合、化学兵器は破壊時の熱で無力化される可能性が高い。28日の閣議で、そのような答弁書が決定された。共同通信が報じた。

スプートニク日本

答弁書には、サリンなどの化学兵器は迎撃時の熱で無力化され、仮に効力が残っても、落下の過程で拡散して効果を発揮することは困難だとある。

先の報道では、トランプ米大統領は27日、ロイター通信とのインタビューで、米軍の「THAAD」配備経費の十億ドルを、韓国が負担するのが望ましいと述べた

タグ
日本, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント