19:47 2018年06月22日
金正恩

北朝鮮は米国の攻撃から防衛するための化学兵器を保有している=専門家

© 写真 : KCNA
アジア
短縮 URL
151

朝鮮民主主義人民共和国は化学兵器を保有しており、米国による攻撃可能性からの防衛戦略の一部としてこれを使用する用意がある - ロシア科学アカデミー世界経済・国際関係研究所国際安全センターのピョートル・トプィチカノフ上級学術職員が見解を示した。

スプートニク日本

トプィチカノフ氏は「北朝鮮が化学兵器を保有しているのはわかっている。これは米国による攻撃可能性からあらゆる手段で防衛するという計画の一部だ」と述べた。

同氏はまた、化学兵器にかかる費用は比較的低く、テロ組織にとっては魅力的な手段であることも指摘。「化学式はかなり単純なもので、化学兵器の供給には爆弾を積んだ爆撃機も不要であるため、テロ組織に利用される可能性もある」とし、一例として日本のオウム真理教による東京の地下鉄サリン事件を挙げた。

更に、大量破壊兵器を用いた破滅的なテロが、特に大都市で発生した場合、「その都市部での経済的かつ心理的なパニックを引き起こすだけには止まらず」、世界市場や全ての国の国家安全保障行動にも影響が及ぶと述べた。

関連ニュース

米軍、北朝鮮へ地上侵攻についての書面公表

韓国政府が対北朝鮮の独自制裁発表 トランプ氏が翌日に訪韓

北朝鮮紙 トランプ氏に訪韓中の「馬鹿げた無駄口」の自粛を要求

タグ
北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント