02:19 2018年10月18日
茂木経済再生大臣

茂木経済再生大臣:TPP参加11カ国が大筋合意

© AFP 2018 / Anthony Wallace
アジア
短縮 URL
APEC首脳会議2017 (20)
1421

米国離脱後のTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の参加11か国はベトナム・ダナン市で閣僚会合を開催し、大筋合意に達した。11日、会合の共同議長を務めた日本の茂木経済再生担当大臣が述べた。

スプートニク日本

TPPを巡っては、これまでの協議で作成された文書のいくつかの項目に参加国であるカナダが同意をしていなかった。

茂木氏は閣僚間での大筋合意について、TPPは必ず実現されるという意味において重要だとし、「米国や他のアジア太平洋諸国地域への積極的なメッセージになったと思う」と述べた。

TPP協議は、ダナンのアジア太平洋経済協力会議(APEC)閣僚会合の中で8日から10日まで連日行われていた。

関連記事

トランプ氏、マクロ的見地を放棄?日本人専門家がアジア歴訪を分析

日本はTPPで米国の地位を占めるか?

トピック
APEC首脳会議2017 (20)
タグ
経済, アジア太平洋経済協力, TPP, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント