18:47 2020年09月20日
アジア
短縮 URL
121
でフォローする

インドネシア在住の英国人ダイバーであるリッチ・ホーナーさんは、バリ沖の水中を無数の魚のように漂う大量のゴミの間を泳ぐ動画を撮影し、いかに海が汚染されているかを見せつけた。

スプートニク日本

フェイスブックで1万8000回シェアされた動画には、大量の様々なプラスチックごみが見える。

プラスチックは多くの海洋生物にとって特別な危険をもたらす。

関連ニュース

ゴミの楽園?バリ島のビーチに集積したゴミで非常事態宣言

 

タグ
動画, 環境, インドネシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント