22:35 2018年11月15日
中国、軍事(アーカイブ)

中国 未来型爆撃機のデザインを公開【写真】

© REUTERS / Kim Kyung-Hoon
アジア
短縮 URL
0 53

中国の雑誌『航空知识(Aerospace Knowledge)』の表紙に未来の戦略爆撃機Xian H-20のイラストが登場した。これに軍事専門ブロガーの「ダンビエフ」氏が注目し、記事を発表している。

スプートニク日本

ブロガー「ダンビエフ」氏はイラストが公開された理由は中国空軍司令部がこの航空機案に最終的な決定を下した証拠との見方を示している。

中国政府は2016年9月、次世代型戦略爆撃機の開発を公式的に認めたものの、プロジェクトの詳細は一切明かされておらず、「将来、いつか」航空機を公開するという宣言に終わっていた。

専門家らの予測では、Xian H-20が軍備に加わるのは2020年代半ばで、ステルス技術を用いた「全翼機」というスキームとなる。米国防総省の予測では通常兵器、核兵器の両方を搭載できる。

関連ニュース

タグ
航空, 軍事, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント