14:08 2018年11月15日
文在寅と 金正恩 (アーカイブ写真)

南北朝鮮の初の連絡事務所がケソンで開所

© AP Photo / South Korea Presidential Blue House
アジア
短縮 URL
0 90

14日、韓国と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の間の共同連絡事務所の開所式が北朝鮮のケソンで行われた。式には、韓国からは趙明均(チョ・ミョンギュン)統一部長官が、北朝鮮側からは祖国平和統一委員会の李善権(リ・ソングォン)委員長が出席した。

スプートニク日本

聯合ニュースによれば、式で挨拶に立った趙統一部長官は、「今日から南北朝鮮は年間365日、24時間体制で、南北朝鮮間の関係拡大、朝鮮半島の平和と繁栄の問題に関して直接的な連絡をとりあうことができる」と語った。

同事務所の開所は、今年4月27日に実施された南北朝鮮首脳会談の席で民間交流を十分な形で保障する目的を掲げて決められた。これにより南北の使節団の団長らは毎月の会合を実施し、より実際的な議題を話し合うものと見られている。

関連ニュース

北朝鮮 ロシア、韓国と鉄道統一プロジェクト発展へ

タグ
北朝鮮, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント