20:27 2018年11月15日
日本の安倍晋三首相と国の習近平国家主席(アーカイブ写真)

日中首脳、新時代へ3原則を確認 習主席「訪日を真剣に検討」

© AP Photo / Xinhua/Lan Hongguang
アジア
短縮 URL
0 14

【北京共同】安倍晋三首相は26日、中国・北京で習近平国家主席、李克強首相と個別に会談し「競争から協調」など三つの新原則を確認した。習氏に来年の訪日を招請し、習氏は「真剣に検討したい」と答えた。安倍首相は沖縄県・尖閣諸島周辺海域での中国船の領海侵入を踏まえ、状況の改善を要請。両首脳は意思疎通を強化し、不測の事態を回避することで一致した。

スプートニク日本

3原則は他に「脅威でなく協力のパートナーに」「自由で公正な貿易の推進」の二つ。安倍首相がツイッターで両氏と確認したと明らかにした。習氏との会談で「世界の平和と安定のため、力を合わせて貢献していきたい」と強調した。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

中国の李首相 日中は朝鮮半島情勢で協力に合意 安倍氏との会談総括

タグ
日中関係, 習国家主席, 安倍晋三, 中国, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント