20:15 2018年12月17日
南北、2032年五輪共催に向け申請提出へ

南北、2032年五輪共催に向け申請提出へ

© REUTERS / Kim Kyung-Hoon
アジア
短縮 URL
0 41

韓国と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が来年2月、2032年夏季五輪の共同開催に向け、申請書を国際オリンピック委員会(IOC)に提出する。韓国の文化体育観光省が5日に明らかにした。

スプートニク日本

同省の代表者の話では、朝鮮半島2国家の代表者らによる、スイス・ローザンヌのIOC本部への訪問が、2019年2月の中頃に暫定的に予定されている。この訪問時に、南北の代表者らがIOC関係者らに対し、関連する申請書を手渡す可能性がある。

共同五輪に関する合意は元々、今年9月に北朝鮮の首都で行われた南北首脳会談で、北朝鮮の金正恩委員長と韓国の文在寅大統領によって達成されたもの。

また、今回予定されているスイス訪問中には、2020年の東京五輪での合同チーム結成の可能性や、同五輪の開会式の際に選手らが合同で入場行進を行う可能性について、双方の代表者らが論議することが予想されている。

関連ニュース

南北朝鮮 2032年五輪の共同開催の申請で合意

文大統領「金委員長のソウル訪問は非核化プロセスを加速させる」

タグ
スポーツ, 五輪, 韓国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント