11:03 2019年06月18日
中国、子供(アーカイブ写真)

中国が若者のための社会的ランキングシステムを開始

© AFP 2019 / Johannes Eisele
アジア
短縮 URL
225

中国共産主義青年団と中国共産党は、社会的ランキングシステムを開発した。このシステムは、孔子が説いた公正な人間の5つの得である「仁(慈悲)」「義(正義の追求)」「礼(慣習の踏襲)」「智(思慮深さ)」「信(誠実)」にもとづきランキングする。このシステムは、来年から18歳から45歳の約4億6千万人の中国の全国民を対象に実施されると、香港の「サウス・チャイナ・モーニング・ポスト」紙が報じた。

スプートニク日本

中国国民は、アプリ「ユニクタウン(Unictown)」 を使って自身の社会的評価を確認することができる。640ポイント以上を収集することで、例えば、 仕事の申し込みやアパート賃貸、 ビザや結婚の手続きでの優先権といった特典へアクセスすることが可能となる。

ランキングが低いことでペナルティが課せられることはなく、 利用者自身が特典へのアクセスを得るために、 自らの行動の改善を望むようになると考えられている。

このプロジェクトは中国共産党の要請で開発されたが、 評価をまとめるにあたり、 利用者の政治的見解は考慮されないと報じられている。アプリ「 ユニクタウン」が考慮するのは、教育レベルと信用評価、 ボランティア活動、購入履歴に限る。

中国共産主義青年団の代表は、「他のプログラムとは異なり、 私たちのシステムが奨励しているのは良い行いをすること。システ ムは、同世代を代表するリーダーやロールモデルとなるために、 若者たちがどう振る舞うべきかを理解するのに役立つ」と語った。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント