10:10 2019年06月26日
河野外相

日中ハイレベル経済対話 日本は知的財産権やデータの懸念を伝える

© Sputnik / Ramil Sytdikov
アジア
短縮 URL
0 11

日中ハイレベル経済対話が14日、北京で行われた。NHKが報じた。

スプートニク日本

5回目となる経済対話に日本側からは、河野外相や世耕経産相など、6人の関係閣僚が出席した。

対話冒頭、中国の王毅外相は、2国関係が正常な軌道に戻ったとして、対話の成果に期待を寄せた。

河野外相はこれに対し、建設的な意見交換をしたいと応じた。 

終了後、河野外相は記者団に対し、日本側の懸念として「知的財産権の保護、データの取り扱いなど構造的な問題」を伝えたうえ、日本産食品の輸出拡大に向け「規制の緩和撤廃を強く要請した」と明らかにした。

関連ニュース

中国、日米の軍事協力は冷戦時代の産物と指摘

タグ
日中関係, 中国, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント