01:20 2019年12月15日
インドネシア (アーカイブ写真)

インドネシア首都、ジャカルタから移転へ 閣議決定

© Fotolia / Lkunl
アジア
短縮 URL
0 40
でフォローする

インドネシア政府は29日、同国の首都をジャカルタから移転すると閣議決定した。同国最大の都市であるジャカルタは近い将来、首都の地位を失うことになる。今後首都がどこに移転するのかについては、今のところ発表されていない。

スプートニク日本

ジャカルタはジャワ島の北西沿岸に位置し、900万人超が居住。およそ13本の川がジャカルタを通って流れており、これが土地の起伏のなだらかさと組み合わさって、雨季における川の増水や満潮によって引き起こされる水害に対してジャカルタが脆弱な都市である原因になっている。複数の全国的メディアによると、ジャカルタの領域の半分以上が海抜ゼロメートルよりも低くなっているため、雨季にはジャカルタの大部分の地区が冠水するという。

中でも、2007年の最も大きな水害の際には、ジャカルタの総面積のおよそ70%が冠水し、一部の地区では3~4メートルの高さにまで浸水した。この時の水害では85人以上が死亡し、住民およそ35万人が自宅からの避難を余儀なくされた。

関連ニュース

タグ
インドネシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント