03:52 2019年10月20日
韓国の文大統領

北朝鮮が飛翔体を発射 韓国大統領府は緊急会議

© AFP 2019 / Stringer
アジア
短縮 URL
0 62
でフォローする

北朝鮮は4日、「飛翔体」を数発発射した。韓国軍合同参謀本部が発表した。これを受け、韓国大統領府は安全保障当局者の緊急会議を招集した。聯合ニュースが報じた。

スプートニク日本

聯合ニュースによると、飛翔体は4日9時06分から27分に北朝鮮東部の元山市から日本海方向に発射され、飛翔距離は70キロから200キロだった。

なお日本政府は、日本の排他的経済水域への弾道ミサイルの飛来は確認されていないと発表した。

合同参謀本部は「現在わが軍は北朝鮮の追加発射に備え、監視・警戒態勢を強化している。韓米間で緊密に共助しながら、万全の態勢を整えている」と伝えた。聯合ニュースが報じた。

緊急会議には、鄭景斗国防相や徐薫国家情報委員長らが出席した。

関連ニュース

タグ
軍事, 核兵器, 韓国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント