09:36 2019年08月19日

韓国は、北朝鮮ミサイルの脅威に対する防衛能力を強化する=国防省

© REUTERS / KCNA
アジア
短縮 URL
103

韓国国防省の崔賢洙報道官は13日のブリーフィングで、韓国は北朝鮮の短距離ミサイルを含むあらゆる種類の脅威に対抗するため、引き続き防御能力を高めていくと発表した。

スプートニク日本

報道官は「韓国軍は北朝鮮の短距離ミサイルに対抗するために、『パトリオット』を中心に防衛体系を強化している。われわれは、あらゆる脅威から自分たちを効果的に守るためのミサイル防衛体系の増強を続ける」と述べた。 

なお聯合ニュースによると、報道官は、北朝鮮が発射した短距離ミサイルとみられる飛翔体の種類に関する質問には答えることができず、米国と協力して分析を行っていると述べた。

北朝鮮は今月、短距離ミサイルと推定される飛翔体を2度発射した。米国と日本は、短距離弾道ミサイルの可能性も排除しなかった。

関連ニュース

首相、日朝会談開催方針を堅持 ミサイル切り離す

日朝会談方針「首相変節説明を」 無条件開催の姿勢に野党が疑問

タグ
韓国, ミサイル, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント