10:24 2019年09月19日
南北会談をめぐるポスター(アーカイブ写真)

ソウル、対朝支援に100万ドル支出を表明

© AP Photo / Lee Jin-man
アジア
短縮 URL
0 34
でフォローする

韓国ソウルの朴元淳(パク・ウォンスン)市長は、干ばつによる食糧不足で人口の40%が苦しんでいる北朝鮮に、市として100万ドル(約1億800万円)の支援を行う用意を表明した。

スプートニク日本

「900万人、北朝鮮の人口40%が食料のために非常に苦しい状況にあり、緊急で彼らを救う必要がある。特に、子どもと妊娠中の人びとにとって食料状況が非常に困難。ソウル市は世界食糧計画(WFP)に100万ドルもしくは12億ウォンを拠出することを検討している」

WFPによると、北朝鮮では2008年以来最も穀物の収穫量が少なく、人口の40%が緊急に食料を必要としている。

​関連ニュース

韓国、ミサイル発射とは関係なく、北朝鮮に食糧支援を行う方針

タグ
北朝鮮, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント