23:53 2019年10月18日
Blitzchung選手

プロゲーマー ゲーム「ハースストーン」の大会出場資格はく奪、賞金も取消 香港デモ支持が理由で【写真・動画】

© Screenshot: Twitter/Inven Global
アジア
短縮 URL
香港デモ (50)
0 30
でフォローする

デジタルカードゲーム「ハースストーン」のプロゲーマー、Blitzchung選手(本名チョン・ング・ワイさん)は、香港デモを支持したという理由で大会の出場資格を1年間停止され、優勝も取り消された。

ハースストーンは、米ゲーム会社ブリザード・エンターテインメントが開発したWarcraft(ファンタジーの世界観を土台としたゲーム)シリーズで人気のあるコレクティブルカードゲーム。このゲームの大会でプロ選手は大金を稼ぐことができる。例として、2019年のハースストーンの「グランドマスターズ」の優勝賞金は20万ドルだ。

​Blitzchung選手は、生放送中のグランドマスターズの試合後インタビューで政治的発言を行った。Blitzchung選手は「香港を解放せよ!われわれの時代の革命!」と叫んだ。この発言の間、台湾出身の大会の司会者らはカメラフレームの中に映らないように頭を隠し、この危険な発言と関わりがないように行動した。

​この発言の間、Blitzchung選手は香港のデモ隊が身に着けているようなゴーグルとガスマスクを装着していた。香港では10月5日以降、このようなマスクを着用することが禁じられている。抗議活動が始まって以降、香港警察はすでに1500人以上のデモ参加者を拘束している。

大会主催のブリザード社はBlitzchung選手の行動に不満を持った。動画は削除され、ブリザード社はBlitzchung選手が大会ルールの1つに違反したと主張している。ルールは、選手の評判を傷つけたり、団体を侮辱したり、ブリザード社のブランドイメージを傷つけたりするような行為を禁止している。

Blitzchung選手の違反に対する処罰は、翌2020年10月5日までの1年間に行われるハースストーンの全ての大会の出場資格はく奪。さらに、大会で獲得した賞金3000ドルも取消となった。

また、Blitzchung選手をインタビューした司会者らも処罰された。Blitzchung選手の発言直後に司会者らはCMに入れ替えたが、ブリザード社は彼らと今後仕事をしないと発表した。

トピック
香港デモ (50)
タグ
抗議, 香港, ゲーム
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント